がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

野菜のイベント販売について~率直なところはこうです~

最近テレビなどで、福島、茨城県の野菜のイベント販売の様子を目にするかと思います。
それを見て「みんなが応援して・・いい方向に」と思われる方が大部分かもしれませんが、
現実には、イベントによる販売は次のような課題もあります。
大規模な農家ほど、毎日膨大な量の野菜を出荷し続けなければなりません。たとえ、価格が1/3になろうと、
とりあえず、少しでも収入を得るために、地元のスパー等に出荷します。そうしますと、お店は毎日一定量の出荷を求めてきます。(お客様に提供する立場のお店としては当然です。)
そこにイベントで、数百箱を使いたいと農家に依頼が来たとします。農家がそれにこたえると、その日だけ、農家は地元の店に出荷できなくなります。農家は「イベント分をお断りしてお店に出そうか?でも安い。イベントは通常価格で出せるが・・その日だけお店に出せなくなる」というジレンマにおちいる事があります。
大規模農家の経営の基本は、「安定した出荷」ですから、日ごとに出荷先が変わることは実はありえないのです。
それに、イベント販売は一見華やかに見えますが、売れ残りを心配して、実はさほどの量は持っていけませんし、
販売のための人件費でほとんどの利益は消えてしまうのが常です。
決して、イベント販売を否定するものではありませんが、実はそのような面があることも皆様にお伝えしておきたかったのです。
二本松農園のwebショップでは、毎日農家さんとお話して、その日の取り扱い量(在庫量)を決めています。
そして、全国の皆様の応援購買が徐々に増えれば、参加農家さんも安心して出荷量を増やしていくことができます。
GWが近づいてきて「イベントで野菜を大量に取り扱いたい」というご要望が当農園にも寄せられはじめています。できれば、早めにご連絡をいただければ幸いです。早めであれば、農家も周辺農家と協力するなどして対応しやすくなりますので。
(二本松農園 代表 齊藤登)
スポンサーサイト
  1. 2011/04/19(火) 00:32:38|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<★がんばります福島!風評被害に立ち向かう福島県野菜のネット販売の記録 | ホーム | お待たせしました。「生しいたけ」ついに販売開始です!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/141-de4544fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (13)
    二本松農園 (182)
    未分類 (28)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (72)
    イベント (19)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR