がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

東京から帰ってまいりました。

21日(土)川崎アゼリア、22日(日)赤坂サカスで福島県野菜の販売を行いさきほど帰ってまいりました。
今回もたくさんの皆様にお買い求めをいただきましたことに感謝申し上げます。
今回の販売でも、ボランティアスタッフとして、高木様、深谷様、後藤様、前原様、高橋様、籠島様のご協力をいただきました。本当にありがとうございました。
私も一緒に販売をしたかったのですが、次の展開に向けて奔走しておりまして、ご一緒できなかったことを申し訳なく思います。
この土日には、様々な方ともお会いしました。
21日(土)の午後は、crossover21の会合にお招きをいただきました。東京医科歯科大学の26階の会場では、学生、社会人の皆様が熱く、今回の震災を踏まえて、日本・世界がどうあるべきかについてご議論されておられました。私からは、福島県農業の現状について生の状況をお伝えしました。今直面している問題と、中長期的にどうしていくか、どのようにしなければならないのか、若い方々のお話を聞いていると頼もしく感じました。まさにクロスオーバーでした。
22日(日)の午前中は、調布青年会議所の正副委員長とお会いしました。6月26日(日)に調布市役所を会場に福島県応援イベントを計画いただいておりまして、その第1回目の打ち合わせをさせていただきました。本当に一生懸命福島県農業を応援しようとしていただいているお考えが強く伝わってまいりまして胸を熱くしました。当日は、福島県農業者としても、できる限りのことをしたいと考えております。また、調布市におじゃまし、当該地は東京のベッドタウンとして非常に活気がございました。今後の展開として、調布市民と福島県農業が具体的に交流・結びついていけるようなことはないか・・そんなことを今考えております。
さらに、22日(日)の午後には、あるマスコミの方とお会いしました。「今回の震災をきっかけに、農業者と消費者を結ぶ流通自体が変わろうとしているのではないか」という視点でした。私が今考えていることもその点です。
震災から70日が過ぎました。季節は夏に向かっています。福島県から生産される野菜・果物もどんどん増えてまいります。流通はあいかわらず厳しい状況ですが、このように、たくさんのかたがたに支えられているという実感が今はあります。それが私のそして参加している20の農家の支えとなっています。
「助けたいが・・、経済を支えようとしている。」まさにそれが実感です。
(二本松農園 代表 齊藤登)




スポンサーサイト
  1. 2011/05/23(月) 06:09:21|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田植えもすすみました。 | ホーム | 宮城県南三陸町に支援きゅうりを発送>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/193-596550de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (12)
    二本松農園 (177)
    未分類 (26)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (71)
    イベント (16)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR