がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

コメントに関して【二本松農園の齊藤です】

最近、当農園のブログに対して、根拠のない、あるいは個人的思想に基づく誹謗中傷ともとれるコメントが多数書き込みされております。
私は、震災以降、福島県の被災状況を中心に、できる限り正確な情報をこのブログを通じて、全国の皆様にお伝えするとともに、福島県を応援していただける皆様の「よりどころ」ともなれるようにとも思い、ネットはもちろん首都圏等への直接販売等を行っております。
様々な考えをお持ちの方がいらっしゃるのは当然で、私はそのようなご意見も、隠すことなく公表し、このブログの中で、福島県のおかれている現状について、意見・提案の交わる場所としたいと考えてまいりましたし、今後もそのようにしてまいりたいと考えております。しかしながら、その内容が、あまりにも根拠がなく、誹謗中傷の域に達しますと、意見の交わりにならず、感情的なものになってしまいます。どうかそのようなコメントは今後なさらないようにお願いいたします。それが続くようであれば、二本松農園、がんばろう福島 農業者等の会といたしましても対応措置をとらざるを得ないこととなります。

なお、基本的に「放射能」に関してでございますが、これはみなさん、もちろんご存知かと思いますが、福島県が県内産の農産物については徹底した検査を行い、安全なもののみを流通させております。

福島県知事からのメッセージ

現在、ほとんどの野菜は検査の結果、ND(検出限界以下)となっているのが現状です。
参考まで、最近福島県が公表した結果をご覧ください。

放射能(線)に関しては、空中放射線、食物中に取り込まれている放射能、土壌放射能等の区別がございます。よくマスコミ等では福島県内の空中放射線の報道されておりますが、それと、植物に取り込まれる放射能は違うということを良くご理解いただきたいと存知ます。

このように、検査の結果、安全が確認されているのにもかかわらず、福島県産というだけで、一部ご利用いただけない状況が続いております。このような状況が続きますと、福島県農業はもちろん、福島県経済自体が存続の危機となってしまいます。東京電力の補償といっても、この春出荷制限のかかったものでさえ、まだ満足に補償されていない状況で、ましてや風評被害のものなど、はたして補償されるものなのか、それがいつになるのかもまったく分からない状況です。

このような中、少しでも直接販売を行うべく、首都圏等への販売を行っております。

今後とも、福島県野菜のご利用をお願いいたします。

福島県人も日本人です。

             平成23年8月30日 二本松農園(がんばろう福島、農業者等の会) 代表 齊藤登


スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 06:38:20|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<タイトルなし | ホーム | 被災地支援きゅうり>>

コメント

毎度です!今日も食べて応援させて頂きますよ。現在ごく僅かに検出されてる放射能は風評被害なんですから、風評被害なんかぶっ飛ばしちゃいましょう。偉い人が原発事故すら風評被害だと言っていたので大丈夫です。
頑張りましょう!
  1. 2011/08/30(火) 10:15:22 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/08/30(火) 13:38:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

郡山出身・静岡在住です!
私もこちらのコメント欄や、SNSなどインターネット上の心ない書き込みを何度もみてきました。
中には福島県民はみんな自殺しろというものまでありました。
とても悲しくて、やり場のない怒りがこみあげてきて、そんなの無視すればいいのですがそれも悔しくて、管理会社に通報しました。
自分には関係ないからとそんなことを口に出来る人の気持ちは、私には全くわかりません。
神経質になってしまっている人も、想像以上のストレスを抱えていているのはかわいそうに思います。
でもだからといって、この支援の動きを中傷していい理由にはなりません。
応援したいという気持ちを持っている人はたくさんいます。
そして実際にこの支援に助けられている方もたくさんいるでしょう。
個人の力はとても微力ではありますが、私は今後も支援をさせていただきます。
斉藤さんを始めスタッフの皆様、先頭に立って活動してくださってありがとうございます。
応援していますので、みんなで頑張りましょう!!
  1. 2011/08/31(水) 00:23:32 |
  2. URL |
  3. むに #-
  4. [ 編集 ]

馬鹿は相手にしない!

最近、コメントを見ていなかったのでどういう発言があったのかよく分からないのですが(これから見てみようかな)、まぁ、変な人もネット上にはウヨウヨいますからね。

むに様、福島県民は自殺しろなどという大馬鹿者は、私生活ですでに自分がもうどうしようもなく沈殿したような奴でしょうから(そういう奴しかそんな汚い言葉、吐けないですから)、相手にせずに「あぁ、人間性が壊れちゃってるな、可哀想に」ぐらいに思っておけばいいかと思います。
  1. 2011/09/01(木) 16:10:01 |
  2. URL |
  3. はな #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

連投すみません

今、その酷いコメントを読んでみました。
言いたいことは分かりましたが、何故、あんなに感情的になっているのでしょうね?

放射能に関してはいろいろな人がそれぞれの信条を持っていると思います。

その方が、福島の野菜は危ないと思うなら、食べなければいいだけのことだと思いますが。

それに、私は大地を守る会に入っていて、守る会での野菜の検出結果を見ていますが、
そんなに大騒ぎするような数値は出てないです(まぁ、引き上げられた日本の基準に対しては、
ふざけるなと思いますが)。

個人的には、野菜よりも、雨をすっては蒸発を繰り返してセシウムをスポンジのように吸って
しまった稲わらを食べ、生体濃縮が急激に進んでしまった牛のほうは問題だと思ってます。
  1. 2011/09/01(木) 16:26:15 |
  2. URL |
  3. はな #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

幼稚な書き込みは無視

下らない書き込みをしてるのは下らない人間です。
知ったかぶりの偉そうな事を言ってるヒマがあっても、人災ではない自然災害のみの地域に行って泥かきだの瓦礫運びだの重労働などはやってないんでしょうね。来てほしくもないけど。
それよりここでヒマつぶししてないでまともに働けば?
そんなに福島の野菜がいやなら食べなければいいじゃない。
別に産地偽装してるわけではなし、ちゃんと明記してるんだから食べる食べないは自己判断ですればいい。

という訳で私は大丈夫だろう物は自己判断で食べてます。
  1. 2011/09/02(金) 02:12:55 |
  2. URL |
  3. さぶらじ #sYAw2/Zk
  4. [ 編集 ]

たとえ、この場で「対応措置」とやらが取られて言論が抑圧されたとしても、
私達こどもを持つ親が、子の安全を願うことを押さえつけることはできないし、
私達都会の消費者の、汚染食品を拡散する福島の農民や、事故を起こした直接的な原因を持つ「主犯」の民主党や、これまでの安全対策や事故処理を妨害して被害を拡大させた「従犯」である反原発のテロリストや、それを支援する社民党や共産党に対する憎しみが燃え広がっていくことも食い止めることはできない。

将来、あなたたちはその代償を自らと自らの家族の血を以て支払うことになろう。
  1. 2011/09/04(日) 09:51:39 |
  2. URL |
  3. #dPPT3HLQ
  4. [ 編集 ]

↑管理してた最大の元凶である東電が抜けてますが?
あと、最後の一文はりっぱな脅迫罪です
  1. 2011/09/05(月) 19:41:09 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/09/05(月) 20:09:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/09/13(火) 09:32:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

福島県産でも大丈夫なのとダメな所があるでしょ
そこをしっかり区別してるか消費者には
伝わってこないのだよ。
だから福島県産と一括りで敬遠する

実被害のリスクを避ける消費行動を風評被害というなら買えないってことを生産者も考えるべき。
  1. 2011/09/14(水) 13:37:21 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/302-4c91b232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (13)
    二本松農園 (182)
    未分類 (28)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (72)
    イベント (19)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR