がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

11/27 本音のシンポジウム~福島県農業者による~

◆◆次のとおり開催されます◆◆

シンポジウム  ふくしまの循環型農業の再生のために
―有機農業と原発は共存できないー

3・11東日本大震災、東京電力福島第1原子力発電所の大事故は、豊かなふくしまの自然をことごとく汚染して、わたしたちのくらしと環境が著しく脅かされました。なによりも未来を担うこどもたちの健康のためにとりくんできた有機農業であるのにそのこどもたちの健康を不安におとしいれています。
ふくしまの循環型農業の再生のために、こどもたちの健康のためにとりくんできた有機農業者、消費者、大学、研究者のこれまでの実践をもちより、復興への道とネットワークのためにこのシンポジウムをよびかけます。
そして人間と自然を大事にする社会のために脱原発のくらしのありかたを共に考えていきます。

主催  福島県有機農業ネットワーク(ふくしま有機ネット)

日時  2011年 11月27日(日) 13時~17時(12時開場)
会場  福島県農業総合センター
<復興への取り組み報告>
○「チェルノブイリに学ぶ、ベラルーシ視察報告        30分
長谷川浩(ふくしま有機ネット)
○「消費者とつなぐ測定検証と復興への取り組み」       30分
    伊藤俊彦(㈱ジェイラップ代表・須賀川市)
○「復興マルシェのとりくみ」                30分
    福大まちづくり㈱ 畠槙也 他福大生
○「それでも希望の種をまく」                10分
    新規就農者
○「応援します!ふくしまの農業」 東京・ボランティア    10分

記念講演   「反原発から自然との共生そして農本の地平へ」  60分
         中島紀一(茨城大学農学部教授・日本有機農業学会)

同時開催 ! ふくしまオーガニック市
有機農業者の農産物の販売と放射能測定実演


お問い合わせ等は、福島県有機農業ネットワーク事務局へ
事務局:福島県二本松市中町376-1(二本松農園事務所内)
*福島県有機農業ネットワークは、福島県農業の震災復興(特に第一原発事故対策、風評被害対策)の中心的な組織となるため、現在NPOを目指して早急に準備中です。活動支援も求めております。
【お問い合わせ等メルアド】yuuki@farm-n.jp
スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 00:38:41|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<二本松農園では「六次化法」の認定を受けました。 | ホーム | 最近の福島県の状況。>>

コメント

大塚アナウンサーは番組内で福島産の農産物を食べて応援していたようです。

そして偶然にも急性リンパ白血病になってしまったようです。


偶然は恐いですね。
  1. 2011/11/08(火) 15:16:58 |
  2. URL |
  3. ベルリンの壁 #-
  4. [ 編集 ]

【原発問題】「福島産米、本検査ですべて規制値以下」…コメの放射性物質検査が「おおざっぱすぎる」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320659242/l50
  1. 2011/11/08(火) 18:01:17 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

東京でも応援しています

荻窪のお米屋さんの友人が、福島の野菜を売っている福野菜の会の話を聞いて、隣の空いているスペースを使って野菜を売ってもいいよと言ってくれました。使用料いらないそうです。お話を進める時は、私のホームページから連絡してきてください。
  1. 2011/11/09(水) 21:28:00 |
  2. URL |
  3. 小倉美奈子 #32nRndnM
  4. [ 編集 ]

応援してます

福島野菜=汚染と思い込んでる人は、関係ないことまで結びつけたり、検査方法がまちがってるとか、こじつけて騒ぐみたいですね。
私は有機農業にずっと前から、関心をよせています。友人には自然農法してる人もいます。
わたしは専門家ではないけど、有機農業や自然農法の土は強いってことも実感しています。
かつて業務用の食品関連につとめていたころ、中国産も扱っていました。視察や買い付けに行く人は’こんなもの食べるなよ’とよく言っていました。
しっかり検査して、実名で出荷される福島産野菜のほうがよほど安全安心です。
困難な状況のなか、がんばっている故郷福島の生産者さんの努力に頭がさがります。そして誇りに思います。
 がんばってください。
  1. 2011/11/09(水) 23:42:40 |
  2. URL |
  3. 福島県出身 #-
  4. [ 編集 ]

食べて応援する気は毛頭無いので、県内で消化して下さい。
そこまで安全を提唱するならば、暫定基準値など必要無いでしょう。
  1. 2011/11/10(木) 09:59:51 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

風評被害

加害者なら2チャンネルサイトでやれ

何も知らないやつが能書きたれんじゃねー
  1. 2011/11/10(木) 20:23:25 |
  2. URL |
  3. 亀井べこ #-
  4. [ 編集 ]

じゃあ、私達消費者と個人投資家も、本音を言いますね。

食べません
応援もしません
福島からも出てこないで下さい

あ、あと、民主党の構成員と双葉町民を初めとする福島原発の不当利得者と福島の百姓は、全ての東電株主に、年初来高値2197円と年初来安値188円の差額を補填して下さい
ミンスとあんたたちがタカらなかったら、東電はボロボロになってないんです
  1. 2011/12/06(火) 21:13:15 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/337-a39c9b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (12)
    二本松農園 (177)
    未分類 (26)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (71)
    イベント (16)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR