がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脱原発世界会議に参加してきました2012.1.14-15

1月14-15日、パシフィコ横浜を会場として「脱原発世界会議」が開催され、二本松農園からも「NPO法人 福島県有機農業ネットワーク」のメンバーとして出展してきました。
 詳細はこちらのHPをご覧ください。→ http://npfree.jp/
2日間で10,000人以上の来場者があったとのことです。思いのほか、皆様の関心が高く、喜んでおります。
 この会議の趣旨は、「福島で今日も続く過酷な現実は、この世界会議の出発点です。私たちは福島の現実を見据えると同時に、広島・長崎・チュルノブイリ、各地での核実験など、これまで世界中で核の被害を受けてきた方々に学びがら、原子力からの脱却を皆様とともに世界に発信していきたいと思います。...この会議が、福島の方々への具体的支援を生み出し、原発のない未来を築く一歩として、国の枠を超えた行動へと発展することを願ってやみません。」実行委員長:吉岡達也

プログラムは、
〇トークライブ(加藤登紀子、手塚眞、ピーター・バラカン、中沢新一など)
〇アーティストラウンジ(湯川れい子、雅、佐藤タイジ、橋本美香など)
〇ふくしまの部屋
〇海外ゲストと話そう
〇こども向けプログラム
〇写真展・展示(「原爆から原発へ」世界の核を追ったカメラマンの証言)
〇シアター
〇セッション(「福島原発事故で何が起きたのか」「世界のヒバクシャから学ぶ」「問題だらけの原子力」「エネルギーシフトの道筋」「放射能から子どもを守る」「国会議員フォーラム」等々
〇もちこみ企画「福島の今!放射能と戦う有機農業者」←私たちはここに出展など47団体
〇ブース(69団体)       等々

vcm_s_kf_repr_882x588_20120117140909.jpg
ブースは69の団体が出展していますが、ご覧のとおり一間(1.8m)のスペースが割り当てられました。
右端が「福島県有機農業ネットワーク」理事長 菅野正寿(すげのせいじ)氏。その隣りが、二本松農園代表・福島県有機農業ネットワーク事務局の齊藤登です。

vcm_s_kf_repr_882x588_20120117141014.jpg
14日15:00‐16:30、1時間半もの時間を頂いて「福島の今!放射能と戦う有機農業者」と題してプレゼンをしました。
vcm_s_kf_repr_882x588_20120117141124.jpg
来場者はご覧のとおり、満席でした。関心の高さが伺えて横浜までやってきた甲斐があったというものです。
vcm_s_kf_repr_882x588_20120117141338.jpg
 私たちのグループは、東京、横浜からボランティアとしてご協力してくださった3人の方を含め、8名で来場者の方々の対応にあたりました。

 他のブースでも、原発反対の署名運動をしたり、反原発の書籍販売をしたり、「自然を守ろう」と呼びかけたり、子どもたちが楽しめる催しもあり、充実した内容の会議でした。
 しかし、あまりにも参加団体が多すぎて、そのうちの極々一部しか見ることができなかったのは残念でした。聞きたかった講演もたくさんありましたが、その時間もありませんでした。
 とは言え、地味だと思えるテーマにお子さんも含めてこれだけ多くの方々が積極的に参加してくださったことは、やはり原発問題は他人事ではなく、自分たちの生活に直結する問題であり、福島の被害も明日は我が身となり兼ねない問題としての意識を持っておられるのだと感じました。そんな中、特に福島県人は被害の最前線にいる者として、情報や提案を発信していかなければならない責任も感じて帰ってきました。

スポンサーサイト
  1. 2012/01/17(火) 15:05:31|
  2. 二本松農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<福島県農業の現状 | ホーム | 被災地支援野菜を「NPO法人あさがお」へ8回目発送2012.01.11>>

コメント

「食べて応援」なんてのはあんた達みたいな脱原発(笑)だか反原発(大爆笑)だかの連中の間だけでやっててください。
あんた達反原発の連中がギーギーギーギーとクレームをつけまくったお陰で安全な原子炉への更新ができず
あんた達の頭目の姜チョクトが意図的に原発をぶっ飛ばし挙げ句に「食べて応援しろ、補償もよろしく」ですって!?

もうピカの毒が頭に回ったんですか?
  1. 2012/01/22(日) 17:48:48 |
  2. URL |
  3. いい加減にしろ #-
  4. [ 編集 ]

反原発派の正体見たり。

結局、綺麗事言ってても、不幸な人間を増やして自分達のくっだらない主張の出汁にしたいだけなんでしょ?
反原発の連中って、自分の主張のためなら他人の命なんかどうだっていいんですね。さすが左翼。

そんなことしてる暇があったら、全ての東電株主に対して、上場来高値9640円と年初来安値166円の差額を補填し、東電には、3月11日以来喪失した資産の総額を補償すべきでは?
あなた方反原発派がたかりまくったおかげで、東電も東電株もボロボロなんですよ、少しは責任を感じたらどうですか?
  1. 2012/01/22(日) 17:58:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/352-ce8a82dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (12)
    二本松農園 (177)
    未分類 (26)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (72)
    イベント (16)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。