がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

浪江の人たちが野菜をつくっていました。「きずなファーム」

nami.jpg
そこは、福島市の郊外。なし畑に囲まれた約1haの広い畑でした。
そこでは、浪江町から避難されている方々約20人で、カブ、ほうれんそう、白菜、にんじん、かぼちゃ・・・いろいろな野菜をつくっていました。この畑ももともとなし畑でしたが、地元の方のご好意で貸していただけるようになったそうです。浪江では、もともと同じ集落に住んでいた人たちが、農作業をやりながら集まろう、ということで、市内各地の仮設住宅から、こうして、この畑に集まってきているとか。その名前も「きずなファーム」。
私がおじゃました時には、5人だけでしたが、「東京などで、福島県の野菜を販売している。よろしければ、皆さんの野菜も売りませんか?」というと、一人が「それはいいない。東京で売ってもらうと張り合いが出る。俺たちもあんたの車に乗って東京に行ってみてえ。」とおっしゃっていたのが印象的でした。
さっそくみんなで、来週から荒川で販売しよう!ということで、放射能測定のためのカブとほうれんそうを収穫しました。本日、NPO法人福島県有機農業ネットワークでこの検体を検査しましたが放射能は検出されませんでした。
栽培も、無農薬で肥料も鶏糞を主に使っています。
来週から、この野菜、東京荒川の販売に登場です。
東京と浪江の仮設の方。新しい「きずな」が生まれる予感がします。

 2012.10.24 福島県有機農業ネットワーク 齊藤登
スポンサーサイト
  1. 2012/10/25(木) 04:12:58|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日の福島民報の記事より。田畑覆う「セイタカアワダチソウ」 | ホーム | 「セット野菜」が行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/417-b87db3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (12)
    二本松農園 (177)
    未分類 (26)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (72)
    イベント (16)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR