がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

除染(塩化カリの使用)に関して、国・県に要望を行いました。

現在、農地の除染に関して、作物への放射能の吸収抑制を行うため、「塩化カリウム」が各農家に配られていますが、
塩化カリは、放射能吸収抑制に関する効果はあるもの、反面、農地の有効な微生物を減少させたり、作物の食味を低下させたりする可能性があることも指摘されています。そこで、NPO法人がんばろう福島、農業者等の会、及びNPO法人福島県有機農業ネットワークでは、連名で、農林水産省、及び福島県農林水産部に対して、「農家(有機農家に限らず)の希望により、天然系カリも使えるようにして欲しい。」旨の要望を、2014年1月22日(県)、1月24日(国)行いました。
これに対して、県からは、「塩化カリと天然系カリの農地に対する影響について調査を開始したい。また、国とも協議したい。逆に貴団体におかれても、県内農家への調査等の際には協力をお願いしたい。」旨の前向きな回答をいただきました。農林水産省においては、「有機農業者に対して天然系カリを配ることは、実現可能であるが、それ以外の農家に天然系カリを配るのは難しい。」との回答でした。今後も粘り強く要望していきたいと思います。

要望内容の後段にもあるように、私たち福島県の農家は、「放射能対策はもとより、将来、福島県の農産物は世界一安全でおいしい!」と認められるのが目標であり、今回の要望も、このような趣旨にもとずくもので、今後とも粘り強く活動を行っていく考えです。
特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会 理事長 齊藤登


【国・県への要望内容】



(表紙)

農林水産大臣様
福島県農林水産部長 様

要望書
~福島県農地除染において、農家の希望により天然カリウムを使用できるようにしていただきたい。~

2014年1月●●日

特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会 理事長 齊藤登 


特定非営利活動法人福島県有機農業ネットワーク 理事長 菅野正寿




(要望本文)
(要望の趣旨と内容)

常日頃、福島第一原発事故に起因する福島県内農地の除染にご尽力をいただいておりますことに深く感謝申し上げます。
私どもは、福島県内の農業者が協力し、作物に対する放射能吸収抑制対策、有機的な除染の研究・実証実験、風評被害を克服するための販売活動を主たる目的としている特定非営利活動法人です。
現在、放射能の作物への吸収抑制対策については、主に「塩化カルシウム」の農地への散布により行われておりますが、私たちの研究・調査によれば、塩化カルシウムは、放射能吸収抑制の機能はあるものの、反面、土壌中の有効微生物を減少させることが確認され、また、食味を下げる作用もあると言われています。さらに、有機JAS認定取得を目指す農家においては、これを農地に使用すると認定取得が一定期間できなくなるというデメリットもございます。
 つきましては、次の事項について強く要望いたします。

農地除染にあたって、農家の希望により「塩化カリウム」、又は「天然カリウム」を選択して使用できるようにしていただきたい。

私たち福島県農業者は、日々放射能汚染を克服しようと努力しており、将来「福島県の農産物は世界で一番、安全でおいしい」と消費者に認められることを目標としております。ぜひ、このような状況をご考慮いただき、要望内容の実現について、よろしくお願いいたします。


    特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会理事長 齊藤登、会員農家30
           事務所所在地:福島県二本松市新生町490 電話:0243-24-1001   
    特定非営利活動法人福島県有機農業ネットワーク理事長 菅野正寿、会員農家30
事務所所在地:福島県二本松市中町376-1 電話:0243-24-1795   


【塩化カリの使用により、土壌中の微生物が減少する調査結果添付:カラー】



youbou.jpg



福島県農林水産部への要望(2014年2月22日)
youbou2.jpg

農林水産省への要望(2014年2月24日)
youbou4.jpg




スポンサーサイト
  1. 2014/01/26(日) 02:49:04|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<会津「雪下白菜」登場!~ネットで買えます~ | ホーム | 二本松農園直営居酒屋「たくの実」チラシ>>

コメント

がんばります福島県農業!二本松農園ブログ 除染(塩化カリの使用)に関して、国・県に要望を行いました。 http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/blog-entry-516.html


~現在、農地の除染に関して、作物への放射能の吸収抑制を行うため、「塩化カリウム」が各農家に配られています ←100%正しい。 が、~
~NPO法人がんばろう福島、農業者等の会、及びNPO法人福島県有機農業ネットワークでは、連名で、農林水産省、及び福島県農林水産部に対して、「農家(有機農家に限らず)の希望により、天然系カリも使える ←0%正しい。天然系カリは、使えない。 ようにして欲しい。」旨の要望を、2014年1月22日(県)、1月24日(国)行いました。
  1. 2014/01/27(月) 19:06:06 |
  2. URL |
  3. 坂下恒明 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/516-e2ecba5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (13)
    二本松農園 (182)
    未分類 (28)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (72)
    イベント (19)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR