がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅館・ホテルと農業者とのお見合い(商談会)開催

次のとおり開催します。一般の方も参加(立ち合い)可能ですので、ぜひ、お越しください。
sinpo.jpg

◆ 開催要領
旅館・ホテルと農業者とのお見合い(商談会)
1 日時:平成27年1月27日(火)13:30~16:30
2 場所:二本松市本町2丁目3番地1(JR二本松駅前)
3 事業名:旅館・ホテルと農業者とのお見合い(商談会)
4 主催(共催):特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会
         福島県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部
5 開催趣旨:福島県内の農業者と旅館・ホテル経営者等が会し、福島県産農産物を旅館・ホテル等の食材として使用するきっかけをつくるとともに、可能なものについては、仮契約にまで結び付ける。
これにより、農業と観光との結び付けを強め、福島県産農産物の普及、観光の振興、しいては風評被害払しょくに結びつける。 【ふくしま朝ごはんプロジェクト「じいばあ(地場)の朝」(ふくしまからはじめよう。若い力による風評対策提案事業)タイアップ】
6 参加者
(1)農業者側
特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会会員を中心とする
農業者、漁業者、加工業者等
(2)観光側
旅館・ホテル経営者、飲食店経営者等
(3)一般参加
一般県民、消費者等もオブザーバーとして参加可能
※いずれも、入場無料

参加を希望される方は、事前に、下記事務局まで、
お名前等をお知らせください。

NPO法人がんばろう福島、農業者等の会事務局
E-mail g@farm-n.jp ☎0243-24-1001 fax0243-24-1536

スポンサーサイト
  1. 2015/01/14(水) 19:13:27|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<★二本松農園のネットショップで「相馬港水揚げの魚介類」が買える事になりました! | ホーム | 福島県が、米の種子購入費の一部を補助!>>

コメント

名称 ロモラオ

代表 坂下恒明

内容 コンサルティング(フーチ探査による)

2015年1月25日 hhbdg455@ybb.ne.jp

戻る
  1. 2015/01/28(水) 13:50:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/621-1183a212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (12)
    二本松農園 (177)
    未分類 (26)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (72)
    イベント (16)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。