がんばります福島県農業!二本松農園ブログ

全国の皆様の応援をいただきながら風評被害と戦っています。~「助けたい」が経済を支えようとしています。~

3Fシステムとは?

✭関係者入口✭

kushimaace to Face システムの略です。
震災後、風評被害を克服するため、私たち福島県の農業者は、消費者への直接販売を進めてきました。
震災から5年、こ結果、多くの「福島県農業を支えたい」という消費者や企業の皆様との人的ネットワークが構築されました。
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会の基本理念「顔の見える関係に風評被害はなし!」は、これらの活動から自然に出てきた言葉です。
いろいろな皆様とお話しする中で、特に、飲食店関係者から「福島県の農家から直接野菜を仕入れたいが、どこの農家に問い合わせしたら良いか分からない、どのような農産物が出荷可能なのか分からない、ロットにより送っていただく方法?、決済の方法?」というようなお問い合わせを多くいただきました。ようは、ワンストップで、福島県産農産物を販売できるチャンネルがあれば良い、ということなのか・・・ということで考えた末、つくったのが、この3Fシステムです。
福島県内の旅館ホテル関係者ともお話しする中で、県内の旅館ホテル関係者も、同様の希望と課題をお持ちだということが分かりましたので、地産地消の復活も含めて、まず、旅館ホテルと農業者との取引を先行的に行うこととしたのです。

システムの概要は次のとおりです

➀ 基本的には、ネットショップと同様の方法。ただし、農業者と取引業界(今回は旅館ホテル)との閉鎖的システム。
② 農業者がスマホやパソコンを使って、その日、おすすめの農産物をUP。この場合、旬でおすすめの農産物はもちろん、急に取引がキャンセルとなったとか、予想以上にたくさんとれたとか、さらには、多少キズはあるが味は同じ、というような農産物をUPできることになります。実は、このシステムの検討の過程で、消費者や業界は、特に「多少キズがあったり、形が悪くても味は同じなので、安く、そのようなものを農家から買いたい。」というニーズがあることが分かりました。3Fシステムではこれに、リアルタイムに対応できることになります。
③ 農家がUPした農産物は、すぐに、ネットの3Fシステム上で、旅館ホテル関係者が見ることができますので、旅館ホテルが食材として必要とする農産物を、ネットショップのように買い付けます。
④ 買い付けが入った場合、すぐに、当該農家に「お知らせメール」が入ります。
➄ 農家は、NPOが各農家に配布している宅配伝票を使って、注文のあった旅館ホテル向けに夕方まで発送します。
⑥ 正午頃までの注文については、農家は当日発送することが可能ですので、翌日午前中には、旅館ホテルに注文品が届きます!
⑦これらの状況は、NPO法人がんばろう福島、農業者等の会事務局において、パソコンで管理しており、発送忘れ等が生じないようにしていきます。
決済については、1ケ月分の注文が、旅館ホテルごとに、システム上で集計されますので、NPO事務局がそれをプリントアウトし、各旅館ホテルに請求します。翌月末までに集金し、それを各農家に振り込みます。

今回のシステム開発上特に気を使ったのは「とにかく分かりやすく、簡単な操作でできること!」です。農家は、農作業の中で、この商品UPを行う訳ですから、このことが必要なのです。
この3Fシステムがうまく稼働すれば、農業現場と企業等を直接結ぶ画期的なシステムになると思われます。
特に、県内の旅館ホテル関係で成功すれば、飲食業等他の業界にも広げていきたいと思います。
また、宅配は、福島県内から送付した場合、首都圏のすべての地域に「翌日午前中配達」が可能ですので、
県内だけなく、首都圏すべてをターゲットにする事が可能です。

1026年2月4日(木)開催される「旅館ホテルと農業者との商談会」の席上から、この3Fシステムの本格稼働を始めることとしています。その前に、今、試験取引を行っています。

2016年1月12日 

【お問い合わせ】
〒964-0976 福島県二本松市新生町490
特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会
(農業生産法人 株式会社二本松農園内)
理事長 齊藤登
☎0243-24-1001 FAX0243-24-1536 E-mail s@farm-n.jp

3Fシステムイメージ
3f_150123-2.jpg
地元新聞(福島民友新聞)記事
民友新聞(第2回商談会)-2










スポンサーサイト
  1. 2016/01/12(火) 11:44:45|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寄せられた募金で、仙台のNPO(一人親貧困家庭の子供をお世話している)に食料品をお送りしました。 | ホーム | 旅館ホテルとの第3回「商談会」を開催~今回のテーマは「加工品」、3Fシステムもいよいよ本格稼働!~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/tb.php/693-57c5cd82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二本松農園

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    プロフィール

    福島県二本松市の里山ガーデンファーム・二本松農園です。 長年きゅうりを作ってきましたが、2010年4月からWEBショップ、きゅうりもぎ取り体験も始めました! ブログ担当スタッフSは福島初心者です。 日々の発見を綴っていこうと思います。

    【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登

    Author:【福島県】里山ガーデンファーム 二本松農園 代表 齊藤登
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    カテゴリ

    レシピ (13)
    二本松農園 (181)
    未分類 (28)
    震災 (230)
    被災地支援きゅうり (94)
    仮設住宅 (1)
    取材 (4)
    ネットショップ (72)
    イベント (17)
    がんばろう福島、農業者等の会 (40)
    NPO法人福島県有機農業ネットワーク (4)
    お客様からの声 (3)
    たくの実 (5)
    スタディファーム (15)
    福島県の知識 (1)
    3Fシステム (1)
    オックスファム トレイルウォーカー (1)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR